万年筆龍画 2014-03-15

2014-03-15_600

万年筆龍画 2014-03-15

用紙:セリアの100円スクラップブック(クラフト紙)
画材:万年筆 カスタム742 フォルカン(FA)/三光堂オリジナルインク「四間道ブラック」

制作過程


テレビをチラ見しながらのラクガキ。

下描きなどはありません。
最初から本番…というか、ペンで直描きです。

100円ショップの紙なんて…ってバカにする人もいますが、私は、セリアのスケッチブックは好きです。
白い画用紙のスケッチブックもよく使います。
ダイソーなど他のショップが近くにないので、他のお店のものがどうかは、わかりません。

セリアの紙は、白はなめらかでひっかかりもなく、水彩色鉛筆がよくのります。
こちらで使っている、スクラップ用のクラフト紙は、適度なひっかかりでペンの走る音が非常に快適です。

100円ショップの画材なんて…という見方ではなく、その紙を、自分が好きかどうかで決めた方が選択肢が広がってよいと思います。