タグ別アーカイブ: 墨

不動明王【虚空の像】

20120128

不動明王【虚空の像】
2012-01-28

用紙:画仙紙色紙(242×273mm)
画材:墨、朱墨、絵墨、顔彩

これも、やはり、三眼です。
三つ編みは絵にはないけど、たぶん、向こう側にシュッと。

…作品タイトル、描いた当時はついてませんでした。
今急に浮かんだのでつけました。
意味とか、聞かないでください………

 

出立 2012-04-03

20120403

2012-04-03
【出立】
サイズ:A2 シリウスイラストボード
画材:墨、金墨汁、顔彩

金墨汁と、顔彩の赤金。
黄色みが強い方が、金墨汁です。
けっこう色が違うし、質感もちょっと違う。
顔彩の青金を使ってないけど、それもまた色が違うので、「金」もいろんなバリエーションで使い分け。


一旦置いてあった上の絵に、後から描き足して完成。

鳳凰とか朱雀とかよりも、イメージは「火の鳥」。

自身を炎で焼き尽くし、灰の中から新たに生まれ直す…という。

板に龍画

20140416itaryu_0

<板絵>
龍画『旋風』

素材:ファルカタ集成材(合板)
サイズ:210mm×450mm(厚み6mm)
画材:木簡墨(板専用の墨汁)

今回使用したのは、開明から販売されてる木簡墨という板材専用の墨汁です。

用途には、「表札・卒塔婆用」と書いてあります~。

卒塔婆…

なるほど…業種専用の材料…って感じですね。

しかし、使ってみて、大変よかったです。

以前に普通の墨汁でも、固形墨でも、板に直接描いてみた時、あまりの滲みっぷりに凹んだのですが、こちらはさすがに、キレイにのります。

水をちょっと多く筆にふくませ過ぎると、滲みますけどもね~。

(薄めずに原液のままお使いください…と注意書きにあります)

しかし、固い筆でバサバサかすれさせるとイイ感じで、嬉しいです(^^)
ホームセンターで大きな板を仕入れてきて、壁画くらいのでっかい板絵を描きたいな~と、妄想中。

どこで作業するんだか(笑)

とはいっても、襖くらいのサイズなら、いけるんじゃないかな。