タグ別アーカイブ: 日本の神さま

草薙剣

kusanagi

 

【やおよろず-日本の神様辞典-】より

解説文は、文章担当の方が書いて下さっています。

私は挿絵を担当いたしました。

 

【挿絵解説】
草薙剣は、下界(八岐大蛇の体内)から高天原へ昇り、再び下界へ下りてきて英雄・倭建命の運命を切り拓きました。剣に宿る神気が倭建命に授けられたというイメージを託してみました。

 

「草薙剣」を描いていますが、倭建命を描いているとも言えます。

 

 

鉛筆の絵をスキャン読み込みして、PhotoShopにて彩色。

モノクロの状態は、こんな感じでした。

 

kusanagi02_72dpi

天鈿女命(アメノウズメノミコト)【扉ひらく】

20111117uzume_600

天鈿女命(アメノウズメノミコト)【扉ひらく】
制作日:2011-11-18
サイズ:B3
画材:パステル、消しゴム、水彩色鉛筆、水彩金銀

 


 

天照大神は、素戔嗚尊のあまりの行状にほとほと嫌気がさし
天の岩戸にひきこもる。

天地は暗闇に閉ざされ

困り果てた神々達は一計を案じ

岩戸の前で宴会を開く。

天鈿女命の舞に沸き立つ神々の歓声

天照大神は、つい、岩戸を細く開き外を伺おうとする。

 

アメノウズメノミコトは、鍵

おいでませ、天照大神

月讀尊【逢神門】

20130425_600

月讀尊【逢神門】
制作日:2013.04.25
サイズ:A2イラストボード(420mm×594mm)
画材:パステル、墨、消しゴム、水彩色鉛筆、銀水彩

ツクヨミさまは…ホンマ、美観にこだわられるなあ…。

で、もって。
アヤシイ…どっちかっていうと魔界的な空気になるのは…致し方なし…。

久々に、色を使った気がしますね…最近ずっと焼き絵ばかりやってたから。
こういう絵は、終わるまでが早いな~っていうのも、実感です。

そういえば、今回は顔彩を使わなかったな。

で。

今、過去作品見てびっくりしたんですけど。
去年の今日、天照大神を完成してるんですね。
へ?と思いました。

天照大神【共に在れ】

20120425_600

天照大神【共に在れ】
制作日:2012.04.25
サイズ:B1イラストボード(728mm×1030mm)
画材:パステル、墨、金墨汁、顔彩、消しゴム、水彩色鉛筆

人から借りた便利な言葉は要らぬ。
己の中から沸き出でる言葉のみ発せよ。

人から借りた都合のよい知識など要らぬ。
己自身が体得した知恵のみ発せよ。

己の存在のみ、わたしに見せよ。